ミドリムシ(ユーグレナ)のサプリメントである緑の奇蹟で世界中の人々を健康にし笑顔にしたいこれが私達の願いです

''ホーリー・バジルの効能例''

ホーリー・バジルの効能例

注意ホーリーバジルの薬効に付きましては効能を保障するものではありません

ホーリーバジル

ホーリーバジル
和名(カミメボウキ)
トゥルシー(インド古来の最重要神聖役)

ハーブティにして、飲むのも楽しみですけど、私の家の1番の目的は、蚊よけです!!
トゥルシは害虫よけの効能もあると聞いてから、絶対飢えようと思っていたハーブでした。
電気エネルギー持っていて、植物の中でオゾンを1番出す植物、絶対植えてみたくなります。
まだ、家のトゥルシは、小さいですが、大きくなったころには、蚊が、いなくなることでしょう。オゾン層も小さな我が家から、少しでも増やして、地球もどんどん喜んでいくといいです!!

トゥルシはしそ科のオキウム属の多年草で、インド、アジアの熱帯地域で栽培されています。料理、薬、香料などの用途があります。
トゥルシの意味は、「比例なきもの」です。

新鮮な葉は、精神を落ち着かせ、ストレスを穏和する働きがあり、乾燥した葉も、免疫力を高め、気管支炎に効果があり、この薬効の多さに驚いて、西洋で、ホーリーバジル(ホーリーとは、キリストの事だそうです)と呼ばれるようになったそうです。
ヒンドゥー教の家庭では、よくお庭にこのトゥルシが栽培されています。

精なる木として崇められており、家庭の健康のために、植えられています。
家にトゥルシがあれば、心配事や、病気や、不幸はその家に入ることが出来ないといわれています。
またこのトゥルシの生えている周りは、空気を浄化する作用があるとされます。
トゥルシは、世界中の草の類で1番オゾンを発生するそうです。るので、この薬効の多さに
また虫除けにもなり、蚊などが寄らないと言われます。
風邪の予防、体の耐久力の向上、殺菌、解毒、消化不良、感染症、鼻炎、咳などに効果があり、喘息を穏和する特効薬としても使われてきました
科学者により、強壮作用、免疫復活作用、ストレスに適応するからだの能力の上昇などが、実証されています。

トゥルシは、体に蓄積した毒素を、体外に排泄する働きがあって、ジュースを飲むと、体にたまった、水銀の有害物質を、中和するのだそうです。
アーユルヴェーダの賢人達は、インド国内において、トゥルシバンという活動を始めました。それは国内にトゥルシをたくさん栽培することで、健全な国づくりをしようとしたのです。
そして、21世紀に入り、聖者パパジ師が、インド古来の最重要神聖役のトゥルシを世界に出すときがきた。特にやんだ国に広めよう。と言い出して、信者の中から、ミットラ氏を指名し、トゥルシが、世界中に輸出されるようになったのです。

今ではいろんな国で、地球を浄化するため、健康のため、地球を救うために、植えだしたのです。
風邪っぽいときは、葉を生で食べ、食後に、お茶を飲みます。
また、葉を枕元におきて寝ると、蚊が寄ってこないんだそうです。
今の時代に、確実の重要な、アーユルヴェーダのハーブだと言えます。
トゥルシー効能サイトより引用

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

}}